USE CASEユースケース

在宅研修・ウェビナーなどに活用できる電話会議サービス

働き方が多様化していく社会において、業務の効率化や働きやすい環境を構築するためにリモートワークなどを導入する企業はますます増加しています。そういう状況下で仕事の質をどのように高めていくかは、あらゆる企業にとって悩みの種と言えるかもしれません。今回は、在宅研修やウェビナー(オンラインセミナー)などに電話会議を活用することで、成果の高い人材育成を実現する方法をご紹介します。

伝統的な集合型研修だけでなくオンラインによる研修・セミナーが増加中

このコラムをお読みいただいている方の中には、過去に何らかの研修を受けたことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。新人研修、コンプライアンス研修、管理職研修など、その種類は担当業務や役職によってさまざまですが、一般企業で受けなければいけない研修の種類は、業務タスクの複雑化に伴い年々増え続けています。
多くの日本企業では、伝統的に「集合型研修」と呼ばれる、一度にたくさんのスタッフを集めて主に座学で実施する研修方式が採用されてきました。
集合型研修は一定の効果が期待できる反面、あくまでも受け身の姿勢で受講するため、研修の「質」という意味では限定的というデメリットがあります。企業規模によっては数十名、あるいは100名以上という大人数に対して一度に講義を行う集合型では、聞き手側がどの程度理解しているかを把握しにくく、また参加時の集中力も散漫になりやすいからです。企業側がしっかりとした知識や技能の定着を狙いたいと考えても、満足した結果を得られない場合があります。加えて、当然ながら研修会場で直接受講する必要があり、遠方にいるスタッフに研修を施すことはできません。
そうした中、近年ではオンラインによる研修を導入する企業が増加しています。いわゆる「e-ラーニング」という形式が代表例のひとつです。特定のWEBサイトにアクセスしてセミナーを視聴することで、在宅でもスタッフの技能を高められるという手法が広がりを見せています。

仮想OJT・バーチャルOJTに電話会議を有効活用

ただセミナーを視聴するだけでは受動的というデメリットを解消することはできません。そこで効果的なのが、電話会議を利用した研修の実施(仮想OJT・バーチャルOJT)です。
欧米を中心とした海外オフィスとのやり取りでは電話会議が一般的なため、電話会議をスムーズに進行するためのセミナーを実施している企業もあります。
アジェンダのまとめ方や話者として自らが主体的に意見を述べるためのスキルに加え、議長としてどのように会議を進めるかといった内容を、実際の会議に近い形式でロールプレイによって学びます。
また、データ入力やプログラミング、WEBサイト編集といった分野においても電話会議を利用した業務シミュレーションは非常に有効です。役割の異なる複数のメンバーが電話会議で作業タスクを確認し、本番と同様の環境で課題となる業務をこなすことで、研修後もスムーズにプロジェクトを進めることができます。
また、何かしらの事情で在宅勤務を行うスタッフへの研修は、集合型研修だとなかなか難しいというのも事実です。育児や介護に携わっている場合、仮に職務上必ず受けなければならない研修があったとしても、自宅から離れた場所へ受講に行くことは困難です。小さなお子さんや高齢のご家族のケアは急な体調変化などに常に気を配る必要があります。家庭と仕事の両立には想像以上に大変な労力が求められます。
在宅勤務スタッフとの連絡にビデオ会議(テレビ会議)やWEB会議を利用する方法もありますが、映像を伴うコミュニケーションの場合、どんなに育児や介護が忙しかったとしても髪型やメイクといった最低限の身だしなみに配慮しなければなりません。さらに「画面に映り込む背景で、家庭の様子が見られてしまう」ということに抵抗を感じてしまう人も少なくありません。
セミナー受講の進捗や理解度の把握、研修報告書・レポートのフィードバックに関しても、電話会議は非常に有効です。ちょっとしたニュアンスを口頭で伝え問題点をヒアリングすることで、在宅スタッフの状況をより正確につかみモチベーションアップへとつなげることができます。
このように、在宅勤務スタッフへの研修は、オンライン研修・セミナーと電話会議を組み合わせる手法が非常に効果的であると言えます。

参考:社員研修にはどのようなパターンがある?|社員教育研究所

参考:テレワークが解決する「働き方改革6つの悩み」|大塚商会

参考:電話会議サービス|コーラス・コール アジア

 

関連するCCAサービス

PICK UP

CONTACT

お客様のご要望やさまざまなご状況に応じたご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-935-614050050-5837-9810

受付時間:月〜金 9:00〜17:30