USE CASEユースケース

保育園の施設長研修にWeb会議を導入、現場の負担も軽減

首都圏を中心に70余の保育園を運営する民間企業G社では、定期的に本部の会議室に施設長を召集し保育や医療の専門家を招いての研修や本部からの指示、伝達事項などの周知徹底を図っていた。ところが、施設長が毎月決まって半日以上外出することは他のスタッフへの負担も大きかった。
そこで、思い切って導入したのがWeb会議である。
当初はその使い方に戸惑っていたが、慣れてしまえばその便利さに皆が納得であった。

日常業務への影響 最小限に 録画・録音機能を有効活用

 

園内で研修を受講できるため諸々の調整が不要

園内の自席から研修に参加することが可能になり、日常業務への影響を最小限に抑えることができました。研修当日の時間の使い方もほぼ普段通りで、何よりも前日に準備のために時間を費やす必要がなくなったことがうれしかったです。

突発的な事情で受講を中断する時も、録画・録音機能で問題なし

保護者や園児への対応で予定外のことが発生することもあり、研修を最後まで受講できないことがありました。その時、活用したのが録画・録音機能です。
用事を済ませたあとに途中から研修を続けることも、もう一度勉強したい時に繰り返し聞くこともできるので、その機能はとても便利でした。

関連するCCAサービス

PICK UP

CONTACT

お客様のご要望やさまざまなご状況に応じたご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-935-614050050-5837-9810

受付時間:月〜金 9:00〜17:30