ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

WEB-CONFERENCINGWeb会議サービス
(iPresent)

web会議サービス(iPresent)WEB-CONFERENCING

機能紹介

お相手の映像を見ながら、(もちろん、映像を非表示にすることもできます)
話ができるだけでなく、ひとつの資料を全員で共有したり、投票をすることで参加者の意思確認も行えます。
特に、CCAのWeb会議サービスは、滅多に使うことのない機能は除外し、会議のスムーズな進行に必要な機能だけを搭載した、利便性を追求したサービスです。

会議参加・招集

参加者招集機能

事前に、参加者へはメールで招集通知を発行します。また会議開催中に、急に参加メンバーを追加しなければならなくなった時でも、「招待」のタブを開き、メールアドレスを入力するだけで、すぐに対応が可能です。

ダイヤルアウト呼び出し

参加者の招待は、メールだけでなく電話で行うこともできます。メールでの招待と同様、「招待」のタブを開き、電話番号を入力するだけです。外出中でメールでの招待を受け取れない場合などでも、すぐに参加を促すことができます。

会議編集

会議録音 Recording

Web会議の内容をワンタッチで記録することができます。画面+音声をそのまま記録することはもちろん、音声のみを録音することも可能です。記録したデータは、会議終了後に参加者にメールで送られますので、会議後に議事録を作成する手間も省けます。参加できなかった人のために保存するなど、様々に活用できます。

投票機能

会議開催中に、参加者に質問を投げかけ票決をとることができます。複数の選択肢を用意して多数決をとったり、回答を自由入力とすることもできるので意見や感想を求めたり、様々な使い方ができます。また、結果はその場で集計され、すぐに参加者と共有することができます。

会議機能

ホワイトボード

真っ白な画面に文字や図形を自由に入力することができます。会議の記録として発言をメモしたり、打ち込んだ文章に線やマルを書き込むことで添削をしたり、会議の用途に合わせて様々に活用することができます。

アノテーション

共有したアプリケーション上に、文字や図形を書き込むことができます。共有している資料にラインを引いたり、文字を囲むなどすれば、重要なポイントをより明確に参加者に伝えることができます。

アプリケーション共有

Word、Excel、PowerPointやPDFといった特定のアプリケーションを、そのままWeb会議上に表示し、参加者と共有することができます。会議資料を共有するだけでなく、WordやExcelなどはその場で編集をすることもできます。Webブラウザやフォルダなども共有可能です。

デスクトップシェア

特定のアプリケーションだけでなく、デスクトップをそのまま共有することもできます。PDFの資料とWeb画面を同時に見たいなど、複数のアプリケーションを共有したい場合などに活用できます。操作権を渡すことで、相手のデスクトップを操作することもできます。

質疑応答

主催者以外の音声をミュートしているセミナーや講演などでは、この機能を使うことで参加者からの質疑を受け付けることができます。質問をしたい参加者も、質問を受け付ける主催者も、簡単な操作で質疑、応答を行えます。

チャット

会議に参加したいけどマイクがない、電車や図書館にいるので携帯電話を使えない・・・。そのような場合でも、チャット機能がついているので心配ありません。SNSを使う感覚で会議に参加、発言をすることができます。

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム

PICKUP

ページのトップへ