ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

IR EVENTS決算発表電話会議サービス
電話 de 決算

電話会議サービス CONFERENCE CALL

FD(フェア・ディスクロージャー)ルールへの
対応はお済みですか?

FD(フェア・ディスクロージャー)ルールとは、金融庁が2018年春に導入する公平な情報開示『FD(フェア・ディスクロージャー)』を通じ、市場参加者の間で情報の格差が生まれないようにするための規制です。

FD(フェア・ディスクロージャー)ルールにより早期の情報開示および管理、内容の明瞭化などの対策が求められ、今まで以上に開かれた企業の姿勢が期待されています。また、特定の証券会社やIR担当者など第三者に内部情報が選択的に伝わらないよう情報受領者とのオープンな関係性が促進され、積極的な情報開示の一歩となることが予想されます。

FD(フェア・ディスクロージャー)ルールの導入では先行する欧米ですが、世界最大のIR(投資家向け広報)団体である全米IR協会は、FD(フェア・ディスクロージャー)ルールに関する以下のようなガイドラインをまとめています。


自主的な情報開示について(第8章)
業績発表(四半期の利益)に関するカンファレンスコールとウェブキャスト
レギュレーションFD(フェア・ディスクロージャー)を遵守するため、完全にアクセス可能で、排他的でないウェブキャストやカンファレンスコールによって、すべての利害関係者にリアルタイムかつ完全な、そして公正な開示方法が提供されるべきである。日時、議題およびアクセス手段についてニュースリリースや会社のウェブサイト等によって、適切な事前通知(通常1~2週間前)が望まれる。

(出典:Standards of Practice for Investor Relations, National Investor Relations Institute/第8章より抜粋)

各企業における具体的なFD(フェア・ディスクロージャー)ルール対策はスタートしたばかりですが、IR情報を幅広く伝えていくための戦略的な手法による対策が求められています。

私たちCCAは、FD(フェア・ディスクロージャー)ルール対策として電話会議サービスとライブ・オンデマンド配信をご提案します。

決算発表電話会議サービス「電話de決算」は、アナリストや機関投資家、個人株主の方々へ企業の重要な情報を同時に配信、発信することで、情報の公平性『FD(フェア・ディスクロージャー)』を保つサービスです。

FD(フェア・ディスクロージャー)ルールへの対応はコーラス・コール アジアにご相談ください。

「電話de決算」をおすすめする理由は、その手軽さと最強コラボの実現

セルフオペレーションで会議の開催日時、会議の進行もお客様が自由にハンドリング

イベント用ツール(Event View)をお使いいただくセルフオペレーションなら、会議の開催日時の設定や進行はお客様ご自身で自由に行えます。操作も容易で、インターフェイスで戸惑うことはありません。

※CCAのオペレーターが参加者の確認や会議の進行までフルサポートするハイクオリティオペレーションもご用意しています。詳しくはお問合わせください。


IR支援会社イー・アソシエイツ(株)との連携

CCAの決算発表電話会議サービス「電話de決算」は、IR支援サービス会社として豊富な実績を持つイー・アソシエイツ(株)と提携しております。イー・アソシエイツ(株)は、日本で最初に電話会議を持ち込んだIR支援のプロフェッショナルです。




イー・アソシエイツ株式会社
IR・広報の分野で、コンサルティングから企画、事後のフォローまでトータルで企業のIRを支援する会社です。日本を代表する上場企業との多数の取引実績を持ち、金融・資本市場に精通した専門スタッフを揃えています。


「電話de決算」を利用することの効果

決算発表に限らず、業績報告や方針説明会をライブ・オンデマンド配信や電話会議で発信することは、幅広い投資家層に向けて自社の魅力を伝えることができます。
その効果はリアルタイム性や公平性だけではありません。


潜在的投資家への
露出度が増します

Web上で「映像、音声、データ」のライブ・オンデマンド配信が可能なため、会場説明会には参加できなかった潜在的投資家層を効果的に拡大できます。物理的地理的制約を受けないため簡単にアクセスでき、投資家にとって大変便利なシステムです。

個人投資家にも等しく
情報公開の機会を提供

昨今、個人投資家の拡大を重要視する企業が増えています。
PCや電話を通して個人投資家にも音声配信でき、公正な情報開示を実現する上で大変効果的な手段です。

時間とコストを
節約

IR担当者と投資家の双方にとって時間の大幅な短縮につながります。
会場予約の必要がない、個人投資家にも説明会の模様を音声配信できるなど、機動的に説明会を開催できます。

「電話de決算」の企業・投資家それぞれのメリット

企業にとってのメリット

物理的制約を受けない

  • 会場への移動時間・コストがかからない
  • 会場に来れない投資家も会場外から参加できる公平性が保てる
  • 海外投資家も参加が可能

すぐれた操作性と主催者側に有利な運営

  • 参加者が全てリアルタイムで把握できる
  • 質問者が全てリアルタイムで把握できる
  • 投資家の目を気にせずに資料等を自由に参照できる

リプレイ・オンデマンド等加工が容易

  • オンデマンド配信・音声リプレイが迅速に行える
  • ライブ配信が容易

投資家の通話料負担を0円に

  • Webブラウザ、スマホアプリから参加した場合、通話料は0円
    ※別途パケット通信料は発生

    詳しくはこちら

投資家にとってのメリット

距離の概念を取り払える

  • 移動の時間が不要(時間コストの削減)
    開示集中日には投資家にとってのメリットは絶大
  • 会場に来れない投資家も会場外から参加が可能
  • 海外投資家も参加が可能

リプレイ・オンデマンド等加工が容易

  • オンデマンド配信・音声リプレイが迅速に行える

通話料の負担が0円に

  • Webブラウザ、スマホアプリから参加した場合、通話料は0円
    ※別途パケット通信料は発生

    詳しくはこちら

IR活動における様々な用途

CCAの「電話de決算」は、決算説明会だけではなく、会社説明会や、新規経営計画、新製品の市場投入など経営上重要な事柄に関する臨時発表などにも活用いただけます。

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム

PICKUP

ページのトップへ