ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

CONFERENCE CALL電話会議サービス

ご利用料金

CCAの電話会議サービスでは、従量課金制と定額制をご用意しています。
電話機からの会議への参加で発生していた通話料が、通信デバイスによっては0円になります。

導入費不要で気軽に利用開始!

サービス利用料も従量課金制と定額制のご用意でコストダウンが実現!

お客様のご利用状況により、従量課金制と定額制から割安なプランをお選びいただけます

使った分のみご利用料金が発生しますので、月ごとに会議の規模や開催頻度が変わっても費用の無駄が発生しません。

月々のご利用料金を一定にする定額制もお受けできます。

通話料負担0円でさらなるコストダウンが実現!

Webブラウザ・スマホアプリからご利用いただくことで通話料は発生しません

ご利用料金のしくみ

通話料が0円となる場合、一部0円となる場合、通話料が発生する場合のイメージをまとめました。


通話料が0円となる場合

Webブラウザ・スマホアプリからご利用いただいた場合に、通話料は0円となります。

(例) 主催者側3端末を使用、東京、名古屋、米国からWebブラウザ・アプリを利用し参加

通話料が0円となる場合
  内容
主催者負担サービス利用料
15円/分×3端末×60分=2,700円




東京支社Webブラウザからの利用のため
通話料0円
名古屋支社スマホアプリからの利用のため
通話料0円
米国事務所タブレットアプリからの利用のため通話料0円

通話料が一部0円となる場合

Webブラウザ・アプリ、固定電話や携帯電話などで同時に参加した場合は、一部通話料が0円になります。

(例) 主催者側3端末を使用、東京、米国、韓国からそれぞれ電話機、スマホ通話、スマホアプリを利用し参加

通話料が一部0円となる場合
  内容
主催者負担サービス利用料
15円/分×3端末×60分=2,700円
転送通話料
4円/分×60分=240円




東京支社国内通話料(60分相当)
米国事務所アクセスポイントまでの通話料(60分相当)
韓国事務所スマホアプリからの利用のため
通話料0円

通話料が発生する場合

固定電話や携帯電話、スマートフォンの通話機能を利用して会議に参加する場合、通話料が発生します。

(例) 主催者側3端末を使用、米国、韓国、東京からそれぞれ固定電話、スマホ通話、携帯電話を利用し参加

通話料が発生する場合
  内容
主催者負担サービス利用料
15円/分×3端末×60分=2,700円
転送通話料
(米)4円/分×60分=240円
(韓)6円/分×60分=360円




米国事務所アクセスポイントまでの通話料(60分 相当)
韓国事務所アクセスポイントまでの通話料(60分相当)
東京支社国内通話料(60分相当)
お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム

PICKUP

ページのトップへ