決算発表 電話会議サービス


電話de決算®


専門会社との連携で実現
最先端のIR支援サービス


FDルールへの対応はお済みですか?CCAの<電話de決算®>なら、専門会社との連携により
企業にも投資家にもメリットの大きいサービスをご提供します。

FDルールとは

情報の公平性を保つCCAの<電話de決算®>

FD(フェア・ディスクロージャー)ルールとは、 公平な情報開示『FD(フェア・ディスクロージャー)』を通じ、市場参加者の間で情報の格差が生まれないようにするための規制です。 2018年春に金融庁が導入しました。

FD(フェア・ディスクロージャー)ルールの導入では先行する欧米ですが、世界最大のIR(投資家向け広報)団体である全米IR協会は、FD(フェア・ディスクロージャー)ルールに関する以下のようなガイドラインをまとめています。

自主的な情報開示について(第8章)
業績発表(四半期の利益)に関するカンファレンスコールとウェブキャスト
レギュレーションFD(フェア・ディスクロージャー)を遵守するため、完全にアクセス可能で、排他的でないウェブキャストやカンファレンスコールによって、すべての利害関係者にリアルタイムかつ完全な、そして公正な開示方法が提供されるべきである。日時、議題およびアクセス手段についてニュースリリースや会社のウェブサイト等によって、適切な事前通知(通常1~2週間前)が望まれる。
(出典:Standards of Practice for Investor Relations, National Investor Relations Institute/第8章より抜粋)


FD(フェア・ディスクロージャー)ルールにより早期の情報開示および管理、内容の明瞭化などの対策が求められるようになり、今まで以上に開かれた企業の姿勢が期待されています。

FD(フェア・ディスクロージャー)ルール対策として、私たちCCAは、電話会議サービスとライブ・オンデマンド配信をご提案します。決算発表電話会議サービス<電話de決算®>は、アナリストや機関投資家、個人株主の方々へ企業の重要な情報を同時に配信、発信することで、情報の公平性『FD(フェア・ディスクロージャー)』を保つサービスです。FD(フェア・ディスクロージャー)ルールへの対応はCCAにご相談ください。

専門会社との連携

専門会社との連携で世界に通用するIR支援サービス

CCAの決算発表電話会議サービス<電話de決算®>は、IR支援サービス会社として豊富な実績を持つイー・アソシエイツ(株)と提携しております。イー・アソシエイツ(株)は、日本で最初に電話会議を持ち込んだIR支援のプロフェッショナルです。

コーラス・コールアジアサービスインフラを提供+イー・アソシエイツIR全般をサポート→世界に通用するIR支援サービス

イー・アソシエイツ株式会社
IR・広報の分野で、コンサルティングから企画、事後のフォローまでトータルで企業のIRを支援する会社です。日本を代表する上場企業との多数の取引実績を持ち、金融・資本市場に精通した専門スタッフを揃えています。

導入効果

企業価値を上げるさまざまな効果

個人投資家層や潜在投資家層の拡大に寄与

決算発表に限らず、業績報告や方針説明会をライブ・オンデマンド配信や電話会議で発信することは、幅広い投資家層に向けて自社の魅力を伝えることにつながります。その効果はリアルタイム性や公平性だけではありません。

潜在的投資家への露出度が増します

潜在的投資家への露出度が増します

Web上で「映像、音声、データ」のライブ・オンデマンド配信が可能なため、会場説明会には参加できなかった潜在的投資家層を効果的に拡大できます。物理的地理的制約を受けないため簡単にアクセスでき、投資家にとって大変便利なシステムです。

個人投資家にも等しく情報公開の機会を提供

個人投資家にも等しく情報公開の機会を提供

昨今、個人投資家の拡大を重要視する企業が増えています。
PCや電話を通して個人投資家にも音声配信でき、公正な情報開示を実現する上で大変効果的な手段です。

時間とコストを節約

時間とコストを節約

IR担当者と投資家の双方にとって時間の大幅な短縮につながります。
会場予約の必要がない、個人投資家にも説明会の模様を音声配信できるなど、機動的に説明会を開催できます。

<電話de決算®> 企業・投資家それぞれのメリット

物理的制約を受けない

会場への移動時間・コストがかからない
会場に来れない投資家も会場外から参加できる公平性が保てる
海外投資家も参加が可能

すぐれた操作性と主催者側に有利な運営

参加者が全てリアルタイムで把握できる
質問者が全てリアルタイムで把握できる
投資家の目を気にせずに資料等を自由に参照できる

リプレイ・オンデマンド等加工が容易

オンデマンド配信・音声リプレイが迅速に行える
ライブ配信が容易

投資家の通話料負担を0円に

Webブラウザ、スマホアプリから参加した場合、通話料は0円

※別途パケット通信料は発生

詳しくはこちら

距離の概念を取り払える

移動の時間が不要(時間コストの削減)
開示集中日には投資家にとってのメリットは絶大
会場に来れない投資家も会場外から参加が可能
海外投資家も参加が可能

リプレイ・オンデマンド等加工が容易

オンデマンド配信・音声リプレイが迅速に行える

通話料の負担が0円に

Webブラウザ、スマホアプリから参加した場合、通話料は0円

※別途パケット通信料は発生

詳しくはこちら

サービス内容

お客様のIR活動をサポートする各種サービス

FDルールに対応する電話会議とライブ・オンデマンド配信

FDルール導入に対応した、IR情報を幅広く伝えていくための戦略的な手法が求められています。これまでの会場型説明会では必ずしも開かれた情報開示とは言えない可能性があります。
 
決算発表電話会議サービス<電話de決算®>ではご状況に合わせてお選びいただける2つのサービスがあります。

誰もが参加できる電話会議
リアルタイムに配信後、後日の視聴も可能なライブ・オンデマンド配信

2つのサービスを併用してご活用いただくことも可能です。

説明会会場 会社の会議室など、外からの音が比較的遮断され、音の反響がない防音効果の優れた部屋が最適です。
プレゼンター 自社の決算報告、事業方針などについて説明します。
企業IR担当者 イベント用ツール「Event View」を活用し、会議を進行します。

サービスメニュー

イベント用ツール「Event View」をご利用いただくことで、お客様ご自身でイベントを進行していただけます。そのほか、会場の手配やスタジオの手配など、幅広くメニューを取り揃えております。

イベント用ツール「Event View」

イベント用ツール【Event View】

イベントの開催日時の設定や進行をお客様ご自身で自由に行うことができます。
ログイン後、簡単な操作で「接続者情報(会議参加者)」を表示します。発表者を通話できる状態にしたり、受け付けた質問の中から質問者を選択したりすることも可能です。

パスワードの設定【Diamond Pass(ダイヤモンド・パス)】

パスワードの設定【Diamond Pass(ダイヤモンド・パス)】

通常の会議パスコードのほかに、会議参加時に必要となるPINコードを設定。パスワードを二重化することで、高度なセキュリティを確保します。
参加者は事前に所定のURLにアクセスし、必要な情報を入力することでPINコードを入手します。
主催者側は参加予定者と実際の参加者が確認可能です。

会議室レンタル

会議室レンタル

決算発表や株主総会等の会議室をレンタルします。

※本サービスは、貸会議室事業を展開する (株)ティーケーピー との提携によりご提供いたします。

プレゼンター発表用撮影室

プレゼンター発表用撮影室

会社方針や事業計画などをオンデマンドで配信する場合のスタジオをご提供します。
撮影用の専門機材を揃え、専門スタッフも待機します。

※本サービスは、決算発表電話会議サービス<電話de決算®>で提携するイー・アソシエイツ(株)よりご提供します。

現場立会い

現場立会い

専門スタッフが現場でイベント進行、撮影・配信をサポートします。
突然のトラブルにもその場で対応可能です。

※本サービスは、決算発表電話会議サービス<電話de決算®>で提携するイー・アソシエイツ(株)よりご提供します。

機器レンタル

機器レンタル

発表者用電話機材をレンタルします。

参加者の集客

参加者の集客

カンパニー・ホットライン登録会員(2100名を超えるプロ投資家)へイベント開催案内をいたします。

※本サービスは、決算発表電話会議サービス<電話de決算®>で提携するイー・アソシエイツ(株)よりご提供します。

よくあるご質問

IRイベント会議の長さは決まっていますか? 発表企業が自由に決めることができます。 決算説明の場合は、20~30分を説明、30~45分を質疑応答にあてるのが一般的です。
自社のIRホームページに決算説明会の模様を掲載することはできますか? 映像・音声・データをリアルタイムに、またはオンデマンドで配信することが可能です。
音声の品質は? CCAの電話会議はコーラス・コールグループで開発した音声システムを使用しているため、クリアな音声で安定した通話が可能です。また、独自の国際通話回線を使用しており、国際通信網が整っていない地域とも安定した通話ができます。 さらに、Webブラウザ・専用アプリをご利用の場合、電話回線の2倍の音の帯域を持つHD音声でのご利用が可能です。
特別な会場が必要になりますか? 通常の会議室で実施可能です。事前に音声の確認を行います。 なお、会議室やプレゼンター発表用の撮影室をお貸し出しすることもできます。
電話会議サービスを利用するのに、特別な機器は必要ですか? 特別な機器は必要ありません。携帯電話やオフィスの電話、パソコンやタブレットなど、通信デバイスさえあればいつでもどこからでもご利用可能です。
もっとみる
会議の参加者名や参加人数はわかりますか? 参加者の会社名とお名前のリストをご提供いたします。 また、主催者が参加者にURLを通知するだけで、参加予定者と実際の参加者が確認できます。
ライブ・オンデマンド配信を視聴するために何が必要ですか? インターネット接続の可能な機器があればどこからでも視聴可能です。
ライブ・オンデマンド配信は、何拠点に同時配信できますか? 1,000地点以上への配信が可能です。ご要望にあわせご提案も可能ですので、詳細はお問い合わせください。
ライブ・オンデマンド配信でセキュリティの確保はできますか? ID・パスワードの設定が可能です。
海外で利用できますか? 世界12ヵ国に広がるChorus Callオフィスネットワークを活かし、お客様の利用場所にあわせて各オフィスからのサービス提供もご提案いたします。
もっとみる
はじめてなので不安です。 専門スタッフが現地に立会いますので安心して会議を開催いただけます。 ご要望に応じて、事前のデモ会議もご利用いただけます。
投資家や個人株主に電話で参加していただく場合に通話料を負担いただくことが気になります。 URLをお送りしてWebブラウザ、スマホアプリから参加していただければ、通話料はかかりません。

PICK UP

CONTACT

お客様のご要望やさまざまなご状況に応じたご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-935-614050050-5837-9810

受付時間:月〜金 9:00〜17:30