ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

ビデオ会議システム統一によりグループ企業内のコスト削減と生産性向上に成功

活用事例 一覧
ビデオ会議各種会議製造業

支社やグループ企業を含め、世界各国に拠点を持つ製造業B社。今回、グループ企業全体のコスト構造見直しの一環として、グループ企業各社独自で購入していたビデオ会議システムを統一し、運用・管理を一本化することとなった。グループ企業内での運用・管理を一本化することによるコスト削減はもとより、ビデオ会議の利用を増やし、生産性向上をはかることも期待し、ビデオ会議運用・管理のノウハウを持つCCAへのアウトソースを決定したのである。

img-case-011
  • 投資、ランニング費用等のコストを削減
  • ビデオ会議を利用し、生産性向上をはかりたい

グループ企業内のビデオ会議システム統一でコストを大幅削減

今まではグループ企業各社が独自でビデオ会議システムを購入し、運用・管理を行っていたが、CCAへのアウトソースが決まり運用・管理が一本化されることとなった。多地点接続のための機器はCCAが保有するため、各社が独自に高額な設備を保有したり、保守・管理を行う必要はない。これにより、各社が負担していたコストが集約され、グループ企業全体として大幅にコスト削減をすることに成功した。

拠点間の接続や障害対応など、CCAがワンストップでサポート

グループ企業内の各拠点との接続支援はもちろん、オペレーターによる会議予約から会議の開催、接続状況のモニタリング、障害対応まで、すべてをCCAがサポートしてくれる。技術スタッフだけでなくオペレーターも皆、ビデオ会議を含む遠隔会議サービスを知り尽くしたプロ集団である。

切断時の緊急対応の他、操作方法の問い合わせにもCCAが対応してくれるため、ビデオ会議開催の度に駆り出されていた社内の情報システム担当や総務の負担も激減した。利用する側も、慣れない操作や予想外の切断にもCCAがすぐに対応してくれるので、グループ企業各社においてビデオ会議開催のハードルが下がり、グループ企業内で気軽に活用できるようになったのである。

グループ企業内はもちろん、グループ企業以外の拠点との接続もフルサポート

グループ企業内拠点間の接続はもちろん、CCAはグループ企業以外の顧客や仕入先との拠点間の接続もフルサポートしてくれるため、日常業務においても容易にビデオ会議を活用できるようになった。これにより、グループ企業全体で移動の時間や労力が削減され、グループ企業全体で生産性向上にもつながったのである。

ご利用検討中の方無料

2週間無料トライアル実施中です!
3ステップでお申込み完了!

0120-935-614

トライアルのお申込み

eBookライブラリー資料ダウンロード

<インタビュー>新たなIT 技術の活用でより効果的、効率的なIR 活動を支援

イー・アソシエイツ
椎名社長がIRについて提言します。
ebook_003-213x150

ダウンロード

<数字で知る>ビデオ会議サービス活用術

数字に着目したビデオ会議サービス活用術を紹介します ebook_002-213x150

ダウンロード

関連事例

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム

PICKUP

ページのトップへ