ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

CCA REPORT遠隔コミュニケーションを知る

[遠隔コミュニケーションを知る] CCA REPORT

事務所もスタジオもロケ地もつなぐ ビデオ会議で効率的に作品制作

C2-4_事務所もスタジオもロケ地もつなぐ ビデオ会議で効率的に作品制作

従来からの映画、テレビ番組に加えてオンラインゲームやモバイルアプリなど、メディア・エンターテイメント業界が扱うコンテンツはますます広がりをみせています。多数の関係者の協力が鍵となる業界で、ビデオ会議(TV会議)を利用すれば効率的に素晴らしい作品を視聴者やユーザーに届けることができます。

世界各地の制作関係者を一堂につなぐ

メディア・エンターテイメント業界においては、制作会社のマネージメントをはじめ、脚本、音響、照明、デザイン、編集者に演者と多岐にわたる分野からの協力が欠かせません。しかし、日本各地や世界中に散らばる多数の関係者が一堂に会するのは、なかなか難しいものです。テレビや映画撮影で言えば、スタジオは東京でロケ地は京都だったり、ゲームやアプリの制作の場合では、ストーリーの制作者は名古屋で、グラフィックデザイナーはニューヨークだったりすることもありえます。完成までのスケジュールがタイトなことで知られる業界でもありますが、急なトラブルが発生し、関係者による会議が必要となった場合でもビデオ会議を利用すれば即座に対応可能です。会議のための移動に時間やコストを浪費することなく、それぞれの場所で参加ができ、効率的に制作を進められるのです。

出来上がったら「違う」を防止。効率的にワンランク上の作品制作

作品制作にあたっては、作家や監督のビジョンをいかに具現化できるかが成功のキーポイントとなります。しかし、作家や作品の総監督はさまざまな場所で行われる撮影地に常に同席できるわけではないので、出来上がった映像を見て「これは違う」となる可能性があります。ビデオ会議を利用すれば、総監督は現場ディレクターと密にコミュニケーションをとり、撮影前から随時細かな変更を加えることが可能です。実際に、アカデミー賞を受賞した『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでは、制作の裏側でビデオ会議が用いられました。監督がロケ地のクルーとビデオ会議でコミュニケーションをとり、撮影前にセットや照明、カメラアングルなどの確認を行いました。また、ロケの候補地や衣装のチェックなども離れた場所からリアルタイムで行うことができ、大作の効率的な撮影に貢献しました。

簡単に、より多くの人に届くプロモーション

エンターテイメント業界において、最善とも言えるマーケティングは、作品プロモーションをできるだけ多くの場所で行い、多くの人の目に触れさせることです。ここでビデオ会議の機能の1つである録画・配信を利用すれば、コストをかけて何度も同じイベントを行うことなく、幅広いプロモーション活動を展開できます。イベントの様子を録画し、インターネット上でリアルタイム、またはオンデマンドでの配信が可能だからです。エンターテイメントの主なターゲットである若年層はPC、スマートフォン、タブレットのメインユーザーでもあり、動画配信になじみがあります。このため、視聴方法の詳しい説明がなくてもイベント動画への多くのアクセスを見込めるのです。ビデオ会議システムを使えば、テレビ番組・映画の制作発表や出演者のインタビュー、各種動画サイトのゲーム実況者によるオンラインゲームのデモプレイなど、話題となりそうな人気イベントを一斉に配信できます。生放送だけでなくオンデマンド配信をすることにより、視聴者が時間的、距離的制約を受けることなくイベントを視聴でき、より多くのターゲットに届きます。この方法はまた、ソーシャルメディアでの拡散も期待できるため、非常に効率的なプロモーションが可能です。

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム

PICKUP

ページのトップへ