ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

CCA REPORT遠隔コミュニケーションを知る

[遠隔コミュニケーションを知る] CCA REPORT

「ウェビナー」でマーケティング 潜在顧客のセミナー参加を容易に

遠隔コミュニケーションを知る 一覧
ライブ・オンデマンド配信
C2-3_ウェビナーでマーケティング

「ウェビナー(Webinar)」とはウェブセミナー(Web Seminar)の略称で、ウェブ上でセミナーの配信を行うことです。自己啓発やビジネスコンサルティング、商品購入者に対する利用方法の説明やその後のフォローなど、さまざまな場面で利用されています。ウェビナーの開催により見込み顧客を獲得することができるので、現在では重要なマーケティング手法のひとつとなっています。ここでは、その具体的なメリットを紹介していきます。

コストを削減しながら多くの潜在顧客に届くウェビナー

コンサルティングを提供する企業にとって、最も重要なマーケティングのひとつがセミナー開催といえます。できるだけ頻繁に開催したいものですが、セミナー開催のためには準備に多大な労力がかかります。

  • 適切な収容力を持つ会場探し
  • 会場の収容力に見合う集客活動
  • 当日配布する資料やパンフレットの制作・印刷
  • 当日配置するスタッフの手配や会場の設営・運営
  • 会場の後片付け

これが負担となって、肝心のイベント内容に集中できず、結果として準備不足のままセミナーに突入ということも多いのではないでしょうか。ウェブ配信を利用すれば、そうした課題は一気に解決します。さらに、ウェビナーにはコストや準備の手間を削減するだけでなく、実際の会場には足を運ぶことができない遠隔地の顧客にもセミナーを届けられるというメリットがあります。一件ずつ電話でコンサルティングを行う代わりに、多くの顧客に対して一斉に配信できるので、効率的なマーケティングが可能です。気軽に参加できるウェビナーをスタート地点とし、そこから顧客をリアル(会場型)セミナーへと誘導、最終的に成約へつなげるという補完的手法としても有効です。

自宅から気軽に参加可能。会場にいるのと変わらぬ満足度

ウェビナーのようなバーチャルイベントの実施は、主催者側だけでなく参加者側にも大きなメリットがあります。潜在顧客にとって、セミナーに興味はあっても、いざ会場を訪れるのは不安なものです。ウェビナーなら自宅から参加が可能で、実際に会場を訪れるよりも気軽に申し込むことができます。コンサルティング担当者の顔や仕草、声を目の当たりにすることで「どんな会社なんだろう」という不安を解消し、信頼が高まります。また、ウェビナーは一方的な動画配信ではなく、双方向からの質疑応答が可能です。参加者がより能動的にセミナーを受講でき、会場にいるのと変わらない満足感を与えます。さらにバーチャルイベントならではのメリットとして、参加者は自宅で調べものをしながら受講可能という点があります。セミナー中に講師が提示した有用なウェブサイトなど、リアル(会場型)イベントではその場で確認できませんが、ウェビナーなら即座に閲覧し、講師に質問することができるのです。

充実サポートのライブ・オンデマンド配信サービス

映像と資料のシンクロが重要なウェビナーですが、通常のWeb会議システムや、無料でライブ映像の配信ができる動画共有サイトでは、高画質の映像配信には適していません。コーラス・コールアジアのライブ・オンデマンド配信サービスは、動画・音声・資料データを組み合わせたウェビナーに最適なシステムをクラウドサービスで実現します。ストリーミングを利用して、参加者に鮮明な映像とわかりやすい資料を通してセミナーを開催することが可能です。途中で映像や音声が途切れたり乱れたりすることなく、参加者は自宅でリラックスしながらセミナーを受講できます。

さらに、限られた人的リソースでもウェビナーの運営が可能です。「つながらない」というテクニカルな面の解決に加え、司会・進行も任せることができます。現行では司会・進行はIR説明会サービスでのサポートとなりますが、今後はセミナー、学会、各種説明会などあらゆるバーチャルイベントでフルサポートできる体制を整えていきます。

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム

PICKUP

ページのトップへ