ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

CCA REPORT遠隔コミュニケーションを知る

[遠隔コミュニケーションを知る] CCA REPORT

音声品質の良さで選ばれる最新の電話会議サービス

img-report201907

テレワークなどで注目が集まる電話会議。ここ数年で一気に身近になり、すでに検討中、あるいはこれから導入を考えている、という企業の担当者も多いのではないでしょうか。 電話会議自体は以前から存在したサービスですが、最近はさらなる技術革新により、音声品質が向上したことで電話会議をストレスなく利用できる、という声も増えてきました。 今回は、進化が目覚ましい電話会議の音声品質とその機能性についてご紹介します。

多くの企業に利用され続ける電話会議、気軽に参加できるのが一番のメリット

もともと電話会議は、アメリカを中心とした欧米社会で発達してきました。国土が広く、各拠点同士の距離が離れていると、会議ごとに担当者が集まることは不可能で、電話会議を利用した方がはるかに効率的だったからです。

プロジェクトの進捗確認や急を要する重要事項の決定など、すでに議題が決まっている会議においては、必ずしもWeb会議やビデオ会議(テレビ会議)といったシステムを導入する必要はありません。

Web会議については、万が一ネットワークトラブルが発生すると会議そのものが実施できない可能性がありますし、ビデオ会議(テレビ会議)についても、特に外部からだと、社内に構築されたネットワークへ簡単にアクセスすることが制限されているケースもありますが、電話会議はシンプルに利用できるため、そのようなストレスがありません。

このように、長い歴史と実績を持った電話会議には、Web会議やビデオ会議(テレビ会議)にはない魅力があります。

音声品質の革命で、電話会議がより使いやすく

さらに近年、電話会議においては次世代と呼べる技術革新が進んでいます。その最たるものが、CCAの電話会議サービスが誇る「HD音声」です。

映像がハイビジョン、4Kと技術的な発展を遂げているように、新たに進化した音声品質規格「HD音声」を利用して生まれたのがWebブラウザ・スマホアプリから参加する高音質な電話会議であり、いままでにない通話品質を実現しています。

「HD」とは、「高精細(High Difinition)」という意味の略語です。従来の電話回線で再現できる音の帯域は「3.5kHz」でしたが、HD音声の帯域はなんとその倍の「7kHz」。これによって、いままでは聞き取れなかった音がよりリアルに、はっきりと聞こえるようになりました。音質が非常に良く、息づかいや細かな声のトーンまで聞き手に伝わることに加え、長時間の通話でも疲れないという利点があります。

重要な会議での決定事項や、母国語ではない英語での会議などでは、通話品質が悪いサービスだと、行き違いが起こり大きなトラブルに発展しないとも限りません。例として、英語では「in」という接頭語がつくことで意味が逆になってしまう語が多く存在しています。また、アメリカ英語の場合、できないという意味の助動詞である「Can’t(キャント)」は「Can(キャン)」に近い発音をする人も多く、同じアメリカ人同士でも聞き返すことがあります。

母国語の日本語でも聞き違いは発生しますが、こうした誤りによって意思疎通の齟齬が発生しないよう、通話品質を確保することは大変重要であると言えるでしょう。

また、決算説明会やIR説明会(投資家向けの情報発信)にも電話会議を利用する企業が増えています。クリアで高精細な音質は、数百名規模の電話会議には欠かせない技術です。こうした重要な情報伝達において、安定した高品質の音声は、利用企業の信頼性を高めることにもつながります。

圧倒的な聞き取りやすさだから、従来の遠隔会議サービスより使いやすい

このように、HD音声の電話会議は品質が高く、従来の遠隔会議サービスと比べても非常に使いやすくなっています。

例えば、無料版のアプリ型Web会議は一般的に音質が低いものが多く、複数のメンバーが同時接続した場合や、海外から接続する際などは回線が安定しないケースがあります。少人数で行われる短時間のミーティングならまだしも、中会議室、大会議室で行われる会議にはそれほど向いていない、といえるでしょう。

また、電話会議やWeb会議において、参加者が増えると会話が被ってしまい、誰が何を発言したのかわからなくなってしまった、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

HD音声は、高音域なので複数の参加者が同時に話しても音の途切れや聞き取りづらさを感じることがほとんどなく、スムーズに会話を進めることができるため、安心です。

 

このように、遠隔会議では電話会議が最も導入、利用しやすいサービスとして多くの企業から支持を受けています。

特に、CCAの「HD音声」を利用した電話会議は、前述のように、聞き違いを防ぎスムーズに会話を進めることができるため、大規模会議や重要会議でも安心して使用することができます。また、Webブラウザやスマホアプリなど通話回線ではなくインターネット回線を利用するため、従来の電話会議で発生していた通話料がかからずコスト削減も期待できます。

次世代の電話会議を利用し、御社のビジネスをさらに加速させていってください。

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム
ページのトップへ