ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

CCA REPORT遠隔コミュニケーションを知る

[遠隔コミュニケーションを知る] CCA REPORT

ニーズが高いのはWeb会議より電話会議!?営業担当者が語る電話会議サービスの優位性

report201812

ビジネスのグローバル化が進む昨今、世界各国の拠点と人を結ぶコミュニケーションツールとして、さまざまな機能を備えたWeb会議サービスが登場しています。その一方で、電話会議サービスへのニーズが今まで以上に高まりを見せています。時代に逆行するとも捉えられる電話会議サービスが、なぜ今注目されているのか。グローバルな舞台で電話会議サービスを展開するChorus Call Asia株式会社(CCA)の営業担当 前田裕之氏に、その理由について聞いてきました。

どんな企業でも手軽に、どんなユーザーでも気軽に

――近年、電話会議サービスのニーズが高まっているとのことですが、その理由をお聞かせください。

Chorus Call Asia 西日本営業部部長 前田裕之氏
コーラス・コール アジア(株)西日本営業部 部長
前田裕之氏

まず、Web会議と比較したとき、電話会議には2つの優位性があると考えられます。

1つは、「手軽」であること。インストールも設定もまったく不要のまま、電話機さえあればどんな場所からでも会議に参加することができます。

そしてもう1つが「快適さ」でしょう。Web会議は、基本的にインターネットの接続状況に左右されがちです。参加者の誰かがシステムに接続できず、なかなか会議が始まらないといったことは、皆さんもご経験があるのではないでしょうか。

一方、電話会議は一度回線につながってしまえば、途中で通信が途切れてしまうことはほぼありません。そのため、必要な会議を確実に滞りなく進めることができるのです。

以上のように、「手軽さ」「快適さ」「安全・安心」などの理由から、Web会議から電話会議に改められるお客様、またはその両方を併用されるお客様が増えています。

 

――CCAさんの電話会議サービス「HD(高音質)音声会議サービス」もインターネット回線を利用されているのでは?

その通りです。ですが、弊社の「HD(高音質)音声会議サービス」は、電話会議が盛んな米国で開発された技術が用いられています。

ご存じの通り、国土が広大な米国では、拠点が離れている場合、日本のビジネスパーソンのように打合わせのために訪問するといったことは滅多にありません。数十年前から電話会議が情報共有の要として定着しているため、必然的にその品質は世界トップクラスを誇っています。

そしてもう1つ、「HD(高音質)音声会議サービス」は、インターネット回線を利用していますが、独自技術により一般の電話回線からも接続することが可能です。極端なことを言えば、公衆電話からも会議に参加することができるのです。

世界中のあらゆる環境のオフィスから、数百名規模の電話会議に簡単に参加できるコミュニケーション基盤を提供できるのが、「HD(高音質)音声会議サービス」の最大の強みだと言えるでしょう。

 

 

【参考】会議の削減/短縮に関するアンケート調査
 担当者が「遠隔会議システム導入の際に重視したポイント」とは…

IT製品・サービスの導入に関与する担当者を対象とした調査では、遠隔会議システム導入のポイントとして「ユーザの使いやすさ・操作性」「導入コスト」「音質の良さ」が上位となっている。電話機があれば簡単に参加でき、導入費用0円、かつHD(高音質)音声を採用しているCCAの電話会議サービスはニーズに合致していると言える。

出典:TechTargetジャパン×キーマンズネット 会員調査レポート「会議の削減/短縮に関するアンケート調査」(2017年)
出典:TechTargetジャパン×キーマンズネット 会員調査レポート「会議の削減/短縮に関するアンケート調査」(2017年)

 

固定費・設備投資いらずのスモールスタートが可能

――実際に利用するとなると、どれくらいの期間、費用が必要ですか?

ご契約いただいたその日からご利用いただくことができます。

固定電話、IP電話、携帯電話、スマホ、PC、などの通信デバイスさえあれば、専用機器や工事も不要です。加えて、当社の電話会議サービスは、使った分だけお支払いいただく完全従量課金制なので、ご利用がなければお支払いは0円。

このようにスモールスタートが可能なことも、お客様にとっては大きなメリットだと言えます。

 

――どのような業種、業界のお客様が導入されていますか?

十数名規模の財団法人様から大手自動車メーカー様まで、あらゆる業種、業界、事業規模のお客様に導入いただいております。

たとえば大手金融機関様などの場合は、10名ほどが参加される電話会議を1日50件も利用されています。

また最近では、テレワークを利用される在宅勤務の方々と本社の間で、情報共有をされるケースも増えていますね。

様々なビジネス用途に有効なコミュニケーションツール

――電話会議サービスへのニーズは今後も伸びそうですか?

私はそう思っています。

もちろん、Web会議の技術はこれから格段に向上していくでしょう。しかしながら、マイクやスピーカーが付いているかなどの確認や、Web会議ができるネットワーク環境になっているかなど、事前の準備や接続テストなどの手間は消えないと思います。

そのひと手間が、莫大な機会損失につながるので、手軽で安全で確実な電話会議へのニーズはなくなりません。

 

――最後にCCAの「電話会議サービス」をご検討されているお客様にメッセージをお願いします。

先述の通り、弊社の「電話会議サービス」は、電話機さえあればすぐに始めることができるばかりか、設備投資も固定費も基本的には必要ありません。

どんなお客様でも手軽に始められ、どんなユーザー様でも気軽にご利用いただけるサービスとなっております。

無料トライアルのご用意もありますので、ぜひ弊社「電話会議サービス」の利便性をご実感ください。

取材を終えて

実は今回のインタービューは、CCAさんの「音声会議サービス」を利用して行われました。パソコンのブラウザを使ったHD(高音質)音声会議サービスで参加し、関東と関西、離れていても音声はクリアで通信状況はとても安定しています。相手の顔が見えないのは、Skypeを使ったインタビューよりコミュニケーションのハードルを下げてくれたように感じられました。

グローバル企業様だけでなく、全国に支社・支店を持つ、地方銀行様、信用金庫様や飲食チェーン様等にもおすすめのサービスです。圧倒的に利用ハードルの低い電話会議をぜひご利用ください。

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム
ページのトップへ