企業IR活動支援のトップランナー イー・アソシエイツ社を買収

企業IR活動支援のトップランナー

イー・アソシエイツ社を買収

CCAは国内唯一の垂直統合型IR支援会社へ

左)Chorus Call Asia株式会社代表取締役社長 近藤忠雄

右)イー・アソシエイツ株式会社 会長(前社長)椎名照雄

2022年5月2日、CCAはイー・アソシエイツ社(以下eA社)の発行済み株式の100%を取得し、eA社はCCAの100%完全子会社となりました。
本買収により、CCAは国内唯一の垂直統合型IR支援会社という機能を加え、今までコーポレーションコミュニケーションのサービス提供で培った経験と知識を活かし、お客様(企業)の株主・投資家との大切な「会話の場」であるIRイベントやバーチャル株主総会などミッションクリティカルなイベントの運用を支えます。

左)Chorus Call Asia株式会社代表取締役社長 近藤忠雄

右)イー・アソシエイツ株式会社 会長(前社長)椎名照雄

IR2.0時代、
イベントの包括的受託能力が求められる時代へ

web会議や配信サービス、電話会議をはじめとする汎用的なツールの単体提供だけでは、株主や投資家が情報を入手しやすくなる情報拡充だけでなく、機能拡張も進んでいる今、企業ニーズに十分応えることは不可能になっています。
今こそ、ライブ配信、環境設定、進行etc.など包括的に支援できる体制が求められています。

企業イベントのDX化を支援

自社開発のプラットフォームを利用して
各種コミュニケーションサービスを展開

IRのDXサービスをいち早く開始

企業および投資家のIRニーズに
精通するエキスパートカンパニー

IR業界における専門性に加え、
プロデュースや音響関連技術等のイベント対応力で
ミッションクリティカルなイベントをご支援します

IRイベント取り扱い実績

イベント件数

2,200

(2020年実績)

顧客数

391

(2021年3月現在)

JPX採用銘柄実績

約半数(47%)

当社サービスを利用

代表事例[決算発表会]

お客様課題

  • 絶対に失敗できないので安心・安全に開催したい。
  • 低コストで多数の参加者に配信したい。
    電話会議だとコスト的に300回線が限界。
  • すべての運用をまとめて外注したい。

ご提供するCCAサービス(選ばれた理由)

  • バックアップも考慮した電話会議とWeb会議の複合的なサービス 安心・安全に会議開催が可能。
  • 顧客は電話会議にライブ配信を追加する事で、より多くの参加者に
    低コストで配信が可能。
  • CCAのオペレーションスタッフによる全サービスサポート

IR2.0を迎え、
企業に求められる
こととは

日本における2022年のIR市場は、2020年4月からの東京証券取引所再編によりIR(IR2.0)の元年を迎えました。
上場企業、上場維持のための継続的努力(IR活動)に加え、企業の社会的な存在意義の証明が必要不可欠となり、多面的な情報発信が求められています。
上場企業では、今まで以上に、株主との積極的な対話への取り組み、投資家、株主への公平、公正な情報開示、企業の究極的オーナーである個人とのエンゲージメントが重要になっています。
このような背景から、IRへの意義やお客様(企業)ニーズの深い理解のもと、提案能力やハイブリット型IRイベントへの技術的対応能力を兼ね備えたCCAだからこそ健全なる、活力ある市場の形成に貢献できるものと信じております。

CCAが選ばれてきた理由

CCAが選ばれてきた理由

米国・Chorus Call社 × 日立ハイテクの安心

米国でビデオ、音声、Webのコミュニケーション接続サービスを早くも90年代から展開してきたChorus Call Inc.と、日本の日立ハイテクがタッグを組み、2013年に設立したジョイントベンチャーが、私たちChorus Call Asia(以下、CCA)です。以来、日本及びアジア地域でビジネスを展開する多くのお客様に、質の高い遠隔コミュニケーションをご提供しています。

CCAが選ばれてきた理由

世界12か国のグループ連携と、アジア地域への精通

アメリカ、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、ギリシャ、インド、イタリア、南アフリカ、スイス、ニュージーランド、そしてアジア地域の拠点として日本。この世界12か国で事業を展開するChorus Call Inc.では、会議運営、遠隔コミュニケーションの技術、ノウハウが常にアップデートされ、グループで共有されています。日本に拠点を置くCCAは、アジア地域全体を視野に入れ、各国の特色を把握。ボーダーレスなビジネスをサポートしています。

CCAが選ばれてきた理由

自社開発だからできるワンストップのサービス提供

CCAのビデオ会議(テレビ会議)、電話会議、WEB会議、 ウェビナー(ライブ・オンデマンド)配信サービスなどの各サービスは、異なるベンダーのサービスを集めているのではなく、全て自社で開発しているのが大きな特長です。それによってお客様のビジネスの状況や課題に応じたコミュニケーションサービスを柔軟に設計でき、トラブル対応までをワンストップでご提供できるのです。

CCAが選ばれてきた理由

お客様のビジネスを理解したコンサルティングとサポート

CCAのメンバーはお客様の事業内容や日常業務を理解し、その上でコミュニケーションの課題を抽出し、解決に繋がるサービスをコンサルティングします。サービス提供が始まると、英語が堪能なオペレーターが24時間365日のヘルプデスク対応だけでなく、国際会議やIR説明会といったイベントの司会・進行も担います。さらに技術スタッフによるダブルサポート体制で安心をご提供し、お客様から高い評価をいただいています。

CCAが選ばれてきたる理由

徹底的に導入・運用コストを抑えるスマートな仕組み

お持ちのPCやタブレット、スマートフォン、ビデオ会議(テレビ会議)端末で気軽に開始できるのがCCAのクラウド型コミュニケーションサービスの特長。高額なサーバーや専用機器の購入は不要です。新たにビデオ会議(テレビ会議)端末の導入をお考えのお客様には、各メーカー製品を揃え、導入形態も販売、リース、レンタルなどからお選びいただけます。月額基本料も不要で、ご利用分だけをお支払いいただく従量課金制により、コスト圧縮をお手伝いします。

確かな技術力と安心のサポート体制で、CCAがビジネスにおけるコミュニケーションの変革をリードします。
物理的な距離を気にすることなく対話し、ビジネスを共に前へ進める世界へ。
CCAだからこそ提供できる、快適な遠隔コミュニケーションをぜひ体感ください。

PICK UP

CONTACT

お客様のご要望やさまざまなご状況に応じたご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-935-614050050-5837-9810

受付時間:月〜金 9:00〜17:30