SUPPORT充実のサポート

安心のダブルサポート体制CCAが誇るオペレーターと技術スタッフによるダブルのサポート体制は、
「たらい回し」なしの安心サポートです。

CCAのオペレーターは国際会議などの進行も担います

コーラス・コール アジア(CCA)のオペレーターは、お問合せ窓口の枠を超えたお客様のパートナーとして、多彩なサービスをご提供します。
専門知識はもちろんのこと、日本を含む世界12か国で事業を展開するコーラス・コールでは、オペレーター全員が高い語学力を備えています。
お悩みやご要望がダイレクトに伝わる安心感やコミュニケーションのスムーズさは、サポートの要です

一般的なコールセンターのオペレーターは、営業コールや問合せ対応、ヘルプデスク対応など様々なシーンで活用されています。
一方、CCAのオペレーターは、お問合せやヘルプデスク対応はもちろんですが、IR説明会や国際会議など各種イベントの司会・進行を担い、スムーズな会議運営をサポートいたします。
これこそがCCAの大きな特長であり、ビデオ、電話、Webなどすべての会議サービスのご利用に専門性を持つオペレーターがお客様のお困りごとを解決します。

秘書のように会議をバックアップ

会議を開くための接続設定、参加者の確認や入退室の管理のほか、会議のスタートを参加者にコールしてお知らせすることも可能です。
参加者ご本人に会議の設定をしていただかなくても、お席に着き受話器を取っていただくだけで会議に参加することができますので、重役会議など大切なお集まりの際にぜひご活用ください。

MCとしてIR説明会等を進行

決算説明会などの際、司会進行役を務めながら、主催企業様、発表者様、投資家様の音声を適切に切り替え、イベントの円滑な進行をお手伝いします。
IR効果を高めるための柔軟なご対応が可能です。

もちろん「つながらない」にも対応します

会議を始めたいのに、「テレビの電源が入らない」「操作方法がわからない」といったお問合せにも、システム担当の方のお手を煩わせずに素早く対応いたします。
お客様の機器の状態などについてお聞きしながら、問題の箇所を探り、解決策をご案内します。
専門知識と英語などの語学力を備えたプロフェッショナルなオペレーターの存在は、
単なる会議にとどまらない会議サービスの新たな活用方法を創造します。

 

CCAの技術スタッフは専門分野に精通したプロフェッショナルです

技術スタッフのバックアップにより、より専門性の高いご相談や万一のトラブルにも迅速に対応します。
長年にわたる運用保守サービスの実績に培われた経験とノウハウにより、満足度の高いサービスをご提供します。

お客様のご要望に沿ったサービスサポート

急なトラブル発生に対しても、24時間365日 サポートが可能です。「会議サービスを利用してこんなことがしたい」「導入したいが、セキュリティ上の制約がある」など、導入にあたってのご要望やお悩みにも、お客様先を訪問し、技術スタッフが直接応対します。ダイレクトにご希望をお伺いすることで、お客様それぞれに最適なサービスを的確にご提案いたします。

豊富な実績に基づく技術コンサル力

日立ハイテクでのシステムインテグレーションの販売・経験に基づくプロによるコンサルティングサービスです。専門分野に精通した技術スタッフは、高い語学力を備え、通訳を介さずお客様とのコミュニケーションが可能です。

さらに、コスト削減と業務の効率化へ!ワンストップのフルサポートを実現

会議サービスを導入されている企業様は、専任の管理担当者を置かれているケースが少なくありません。CCAならサービスの保守・管理から、会議の運営や接続監視まで一括でお引き受けし、ワンストップのフルサポートを可能にします。管理面での人件費のコスト削減はもちろんのこと、アウトソーシングにより本来の業務に専念できることで、業務の効率化をお手伝いします。

PICK UP

CONTACT

お客様のご要望やさまざまなご状況に応じたご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-935-614050050-5837-9810

受付時間:月〜金 9:00〜17:30