ビデオ会議・電話会議のコーラス・コールアジア

CCA REPORT遠隔コミュニケーションを知る

[遠隔コミュニケーションを知る] CCA REPORT

企業と投資家、両者にとってメリット大の「IR説明会」サービスの魅力

report171107

最近、IRという言葉を耳にする機会が増えた、と感じる方も多いのではないでしょうか。IRとは「インベスター・リレーションズ(Investor Relations)」の略で、企業が株主や投資家に財務情報などを提供する広報活動を表します。インターネットを利用したさまざまなサービスが発展を遂げる中、多くの企業において、IR活動の重要性は日々注目度を増しています。コーラス・コール アジアの「IR説明会サービス」は、従来の会場型説明会をライブ配信や電話会議の形式で発信し、終了後のオンデマンド視聴もできる利便性の高いサービスです。企業、および投資家の両方にとって魅力的な「IR説明会サービス」について、具体的にどのような利点があるのか、企業と投資家、それぞれの視点から詳しく見ていくことにしましょう。

IR説明会サービス―企業にとってのメリットとは?

企業にとって、財務や経営状況を社外に向けて正しく説明し、「投資にふさわしいかどうか」という情報を発信していくことは社会的な責務であり、重要な広報活動のひとつです。業績の優劣に関わらず、自社の情報を適切に開示していくことで、社会的な信頼が高まり、やがてそうした積み上げが企業としての価値の上昇につながっていきます。変化の激しい株式市場では、企業と投資家、お互いがWin-Winな関係でなければ成立しません。そのためには、常に迅速かつ公正なIR活動が求められています。

会場に投資家を集めて行う説明会の内容を、より多くの人へ発信することができる「IR説明会サービス」を導入している企業の利点をまとめてみました。

 

・幅広い情報公開を行うことで、投資家への公平性が保てる

企業にとって最も大きな利点は、会場という物理的な制約がなくなることです。ライブ配信や電話会議サービスを利用したIR説明会を行えば、来場できない投資家に対しても公平な情報公開ができるため、自社に対する信頼度を高めることに繋がります。

 

・海外投資家、個人投資家の参加が期待できる

「IR説明会サービス」は、ライブ配信であればPCやスマホ、タブレットなどオンラインでどこからでも自由にアクセスできます。場所を選ばず、「多くの人々へ向け、リアルタイムに情報公開できる」ということは、海外の投資家や個人投資家の参加を促す大きな理由となります。

 

・これまで接点を持てなかった潜在投資家層を呼び込むことができる

会場説明会への参加は、投資家にとって時間や交通費といったコストもかかりますが、特に日本国内においては、企業の決算発表が同時期に重なった場合、興味を抱いた企業の会場説明会に参加することができない、という実情もあります。

「IR説明会サービス」を導入すれば、何らかの理由で会場に足を運べない投資家に、説明会の内容をライブ配信や電話を通して伝えることができるだけでなく、説明会開催後にも映像、音声を共有できるため、いままで接点のなかった多くの潜在投資家層に対しても、必要な情報を届けることができます。

IR説明会サービス―投資家にとってのメリットとは?

投資家にとっての「IR説明会サービス」のメリットはどのようなものがあるでしょうか。リーマン・ショック以降、投資家側の人員削減やコスト削減が進み、「より効率的に時間を使って、投資を進めたい」といったニーズが高まっています。また、個人投資家や、海外の投資家といったプレイヤーの存在も株式市場に大きな影響を与えるようになっています。そうした時代の要請に「IR説明会サービス」は非常にマッチしているといえます。いくつか例を挙げてみましょう。

 

・移動コストを削減できる

「距離や日程の問題があり、会場に直接足を運ぶことができない」という投資家も、「IR説明会サービス」であれば手軽に参加できるため、興味を抱いた企業の動向を直接探ることが可能となり、投資家の費用対効果を最大化できます。

 

・場所を選ばずリアルタイムで内容を把握できる

「IR説明会サービス」は、リアルタイムで多数の投資家に向けて配信を行えます。ライブ配信や電話会議といった仕組みを利用することで、いままでは説明会場に参加しないと得られなかった企業の情報を、オフィスや自宅にいながら簡単に知ることができるようになります。

 

・音声や映像のリプレイも可能

ライブ配信はオンデマンド視聴、電話会議は音声録音に対応しており、音声・映像のリプレイ(再生)や開催後の視聴が簡単に行えるため、大切な情報を逃がさず、柔軟な投資活動に役立てることができます。新しい技術を利用したサービスが次々と生まれる現代において、こうしたスピード感は何よりも大切です。

 

・双方向のコミュニケーションが可能

ライブ配信はWEB上で参加者が質問を書き込み、電話会議は専用オペレーターを通して質疑応答を行う形で、不明点について瞬時に回答を得ることができます。発信情報を受け取るという受動的な立場ではなく、説明会を開催する企業側と双方向のやり取りが可能なため、説明会参加と同様の利点を享受できます。

企業と投資家、相乗効果でますます高まる利点

このように「IR説明会サービス」は、企業と投資家の両方にとって大きなメリットがあります。

重要なのは、幅広い層に対して、迅速かつ正確な情報公開に務めることで、企業と投資家が互いに相乗効果を生み出せるようになることです。

既存株主・新規顧客に対して、自社の財務状況や今後の目標に興味を持ってもらう。情報開示について積極的な取り組みを継続し続ける企業は、投資家にとって魅力的に映ることでしょう。

 

いかがでしょうか。ご覧の通り、「IR説明会サービス」はPCやスマホ、タブレット、電話回線を通し、投資家へ向けてダイレクトに情報を届けることができる有用なツールのひとつなのです。

決算説明会や将来に向けた経営計画、新技術を採用した製品のリリース時など、さまざまな情報を積極的に発信していくことは、企業活動を活発化させることにもつながります。自社を競合よりも優位なポジションに導き、ビジネス拡大を力強く押し進めることができるようになることは、間違いありません。

お問い合わせはお気軽に
  • 0120-935-614
  • 050-5837-9810

受付時間
月-金9:00-17:30

資料請求・お問い合わせフォーム
ビデオ会議サービス・電話会議サービス・WEB会議サービスすぐに試せる!2週間無料トライアル
すぐに試せる!2週間無料トライアル
トライアルのお申込みフォーム

PICKUP